バンコク旅行10

タイも二度目なら少しは上手に旅のメッセージ伝えたい~♪

と言う事であまり見られなかったけど、バンコクで見た鳥たち、普通種ばかり
024.jpg
オオハッカ(バンパイン宮殿)
インドハッカほどではないけどやはりたくさんいた
070.jpg
クビワムクドリ(ルンピニ公園)
この鳥を初めて見たのは約40年前の香港だった、当時の和名はオオハナマル
体も声もでかい鳥でどこでもよく目立つ
074.jpg
ホオジロムクドリ(ルンピニ公園)
ムクドリらしからぬ錐のように尖った嘴をしたムクドリ
041.jpg
インドトサカゲリ(バンパイン宮殿)
文字通りインドに多い鳥、もちろんタイにもたくさんいる
以前デリーを旅した時、人を恐れない個体がいて並んで記念撮影をした事のある思い出の鳥
079.jpg
オニカッコウ♂(ルンピニ公園)
今回の旅行では初体験だった事がある、海外旅行に行って初見の鳥が0種というのは初めてだった
海外に行けば観光旅行でも何かしら鳥のお土産があるものだけど、夏のバンコクでは期待薄だ
そんな中オニカッコウは何故か♀か♂の幼鳥しか見た事が無かったので唯一の収穫かな
045.jpg
シキチョウ♀(ルンピニ公園)
086.jpg
シキチョウ♂(ルンピニ公園)
シキチョウは東南アジアのどこに行ってもいる鳥という印象
何かいる、と身構えて出てきたのがシキチョウだとガッカリする、捨て台詞はもちろんチキショウ
僕は印刷屋なのでシキチョウ=色調と聞こえる、仕事を思い出す嫌な鳥
119.jpg
ムネアカゴシキドリ(ワット・アルン)
この鳥は見られると思わなかったので、見つけた時はちょっと嬉しかった
ゴシキドリの中では小型でスズメとさほど変わらない大きさ
111.jpg
キバラタイヨウチョウ(王宮)
これも先月ソロモン諸島で見たばかり、今回は王宮見物の最中頭上の樹木にペアでやってきた
手が届くほどの距離、近すぎてピントが合わず後退してレンズの最短撮影距離付近でやっと撮影

普通種なのでちゃんと見た事がなく、青いのどと黄色い腹とオリーブの背中3色の鳥と思っていた
近くで見ると青いのどには赤い縁取りがあって予想外の美しさ、いままですみませんでしたという気持ち

今回は観光の合間に34種の鳥を観察した
そのかなりの部分が8月17日だったので雨のため撮影できなくて今回は鳥の写真が少ない
次回は乾季の冬場に探鳥を目的に再びバンコクを訪れたい、日本の夏鳥達もやってきている事だろう

------------バンコク旅行シリーズ終了------------------

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR