9月16日ヒガンバナなど

秋雨前線と台風の接近で9月の3連休は雨模様だそうだ
9月16日、降り出す前に見てしまおうと近所を歩いた、折しもヒガンバナが満開
170916koaze1.jpg
ヒガンバナとジンチョウゲとは縁もゆかりもない植物だけど、何故か似たところが多い
古い時代に大陸から渡来した点、花は盛んに咲くけど滅多に実がならない点など
この頃は土手の草刈を8月末~9月頭に行うので、ヒガンバナがよく目立つ
170916koaze2.jpg
ヒガンバナの陰に隠れて居るのはキジの♂
170916koaze3.jpg
この付近の小畔川のヒガンバナはまばらにしかないので、写真を撮るのには不向き
何か鳥と一緒に撮影したいな、と思っていたらキジが来た
この日は自治会の集まりがあるので早々に散歩は切り上げた
170916kawajima4.jpg
チュウサギ、2017年9月16日川島町
色々雑用を済ませていたら夕方になってしまった、空の色も降雨が近い事を知らせている
それでも川島町まで行って見た、思った通り降ってきた
この秋は渡りのサギが極端に少ない、チュウサギも例年の五分の一くらいしかいない、アマサギに至ってはゼロだ170916kawajima1.jpg
用水路の草の陰にジシギがいた、タシギか?少し飛んで刈り取り後の水田に降りた
飛んだ所を見るとタシギではない事が分かる、これは厄介だ
170916kawajima2.jpg
一番苦手な分野、ジシギの識別
オオジシギ、チュウジシギ、ハリオシギのどれか?
体つきのバランスからハリオではなさそう(ハリオシギは関東ではとても少ないし…)
消去法でチュウジシギかなあ、結論---わからない---
170916kawajima3.jpg
空が真っ黒になってきた、これは鳥を見るどころではない
引き揚げようと思ったら近くにチョウゲンボウがとまっていた

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR