10月8日神津牧場

10月の三連休、真ん中の8日は晴れるという予報、妻と早朝出発して群馬、長野県境の神津牧場へ向かった
いつも行く物見山に7時半に到着、すごい濃霧で何も見えない、その中に現れたのは
171008kouzu4.jpg
ニホンジカだった
シカは合計3頭を観察、久しぶりにその声も聞く事ができた

秋はシカの発情期、この季節の♂はよく鳴く、人にはその声が物悲しい響きに聞こえる
それが秋の風情と相まって一層しみじみとした心情となってしまうのだ

奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞くときぞ秋は悲しき

今回はまさにこの百人一首の猿丸太夫の歌そのままの情景を味わってきた

さて鳥
171008kouzu1.jpg
コガラ
171008kouzu2.jpg
ゴジュウカラ
そろそろ秋の渡りも終わりで、11月に冬鳥がやってくるまでの小端境期となる
これといった鳥がいない中で、霧が無くなった上空に渡りのタカの遅いものが数種見られた
171008kouzu3.jpg
ミサゴ、山深い所でミサゴを見ると非常に違和感を感じる
この他、トビ、ノスリ、オオタカ、ツミを観察した

神津牧場でソフトクリームを食べて帰路についた、時間に余裕があるので途中世界遺産の富岡製糸場に立ち寄る
171008tomioka1.jpg
秋の三連休とあってそれなりの人出
171008tomioka2.jpg
サルビアが満開
171008tomioka3.jpg
建物の内部
171008tomioka4.jpg
富岡の街は観光客でいっぱい、面白いミニバスも走っている
早朝の出発が功を奏して、渋滞にも遭わず3時前には関越道を坂戸西で降りて帰宅できた


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR