沖縄旅行6

今回の沖縄旅行は台風21号とのせめぎ合い
10/19~22の三泊四日の予定で、出発前の沖縄最接近の予定日が10/22だった
171019kin.jpg
10/19那覇から北上する途中のサービスエリアで夕暮れとなった
文字通り嵐の前の静けさ
171021manko2.jpg
10/21那覇漫湖の観察用木道
東南アジアのマングローブの保護区によくこういうボードウォークがある
この日の夜の風雨は物凄く、那覇のホテルでよく眠ることが出来なかった
171021sankaku3.jpg
セイタカシギとアカアシシギの群、三角池
こんな光景は内地ではほとんど見る事は出来ない
171021sankaku1.jpg
クロツラヘラサギ、三角池
那覇に来たらこの鳥について触れないわけにはいかない、世界的な希少種
世界中で朝鮮半島付近でしか繁殖していない鳥で、那覇はこの鳥が見易い場所として知られている
171021sankaku2.jpg
クロツラヘラサギ、三角池
ここのクロツラは人をあまり恐れない、平気ですぐ近くまでやってくる

数年前川越の伊佐沼にも一羽が来た事があった
その際の新聞報道(埼玉版)ではその貴重さを強調するあまり、埼玉はおろか日本で見る事すら難しいと書かれていた
大げさに記事を書きたい気持ちはわかるけどウソはいけない
日本はこの種の定期越冬地の一つで、欧米のバーダーが冬に日本に来る目的の一つの鳥
見る事が難しいと分かっていてわざわざ遠方から来る人はいない
171022itoman2.jpg
ヨーロッパトウネン、10/22糸満
実は今回の旅行のクロサギの記事で、クロサギの足元にちょこっと登場していた
正直、僕はこの鳥の識別には自信が無い
でもH先輩が撮影した画像を社に持ち帰って検討した結果そうだというからそうなのだろう
この種はケニア、ナクル湖畔でたくさん見ている、でも彼の地にはトウネンがいない、だから迷う心配がなかった

台風21号は10/21夜中に那覇近く通り過ぎて行った、10/22の朝には風は強いが雨もほぼあがって晴れ間が出てきた
171022itoman8.jpg
10/22糸満近くの海岸
昼のフライトに合わせて早めに那覇空港に到着すると、はたして欠航便が出ていた
那覇から本州や九州行で欠航しているのはLCCばかり、同じ機材、同じ路線でなぜ欠航になるのだろう?
JAL,ANAは全便飛んでいた、今回の我々の旅行は珍しくJALだった事が幸いした

羽田空港にやや遅れながらも無事到着、上手く嵐をやり過ごして、してやったりとほくそえんだ
ところが後から台風が追いかけてきた、その晩川越の我が家には避難勧告が出たのだった

---------------------沖縄旅行シリーズ終了-------------------
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR