近所を車で手抜き探鳥

12月3日は朝から自治会の活動があったので、あまり鳥を見るのに割ける時間が無かった
ポイントだけを車で廻る手抜き探鳥

車中から川越の小畔川を遡って飛翔するユリカモメ2羽を久しぶりに見つけた
20年ほど前まではここでよく見たのだけれど、忽然と姿を消してしまった
以前は金堀橋付近でも群でオイカワを捕えたりしていたものだ

まずは伊佐沼へ向かう、途中ドバトの群を襲うオオタカを運転しながら見かけた
171203isanuma1.jpg
オジロトウネン、12月3日川越市伊佐沼
水量が減って露出した泥地にシギチドリがいた、でも種類は少ない、ジロネンも遠い
171203isanuma2.jpg
イカルチドリとオジロトウネン
ジロネンと並ぶとイカルチドリが巨大に見えるから不思議だ
皆オジロトウネンを有難がるけど、世界的に見ればイカルチドリの方がずっと分布の狭い鳥
あとはセイタカシギが数羽いるくらいでカモも少なくすぐ退却する
171203isanuma3.jpg
チョウゲンボウ、12月3日伊佐沼
沼の脇の電柱に私も見てと言わんばかりにチョウゲンボウ
今日は時間が無い、川島町に移動する
171203kawajima1.jpg
ミサゴ、12月3日埼玉県川島町
珍しくミサゴが飛んでいた、初列風切が伸長中
遠くで煙が上がっている、大きなたき火だなあと思って近づくと燃えていたのは人家だった、驚いた
そんな中遠くの空にハイタカの飛翔を発見
171203kawajima2.jpg
ハイタカ、12月3日川島町
このところハイタカづいている、こんなに連続して見る事は滅多にない
オオタカならとてもレンズを向ける距離でないけど、ハイタカだと撮影してしまう
しばらく火事の野次馬をしていて時間をロスしてしまった、同町越辺川のハクチョウ越冬地へと向かう
171203kawajima3.jpg
コハクチョウが1羽だけ来ていた、真冬には100羽を超えるのだけど、まだまだのようだ
それにしても、オオバンはどこでも増えたなあ
171203sakado1.jpg
ノスリ、12月3日坂戸市
帰路、河川監視カメラにノスリがとまっていた
坂戸市の水田地帯を走行中に高空に争う鳥影を認めて路肩に停車
171203sakado2.jpg
見上げるとハイタカがカラスに追われていた、この日2羽目のハイタカ、近所で一日2羽の出現は初めて
真上の鳥を撮影するのはとても難しい、遠いけどハイタカだからとトライする
171203sakado3.jpg
気が付けば近所をザッと車で廻っただけで、ミサゴ、トビ、ノスリ、オオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウと、
鷹隼類6種を見ていた、残念ながら一番見たいコチョウゲンボウは現れてはくれなかった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR