とんでもない所にノスリ

12月29日の朝、僕は石神井公園に行くため駅へと向かって歩いていた
小畔川を渡る橋にさしかかると、とんでもない所にノスリの幼鳥がとまっていた
171229koaze1.jpg
そこは何と土手の道路脇に設置された国交省の看板の上
171229koaze2.jpg
長年ここを通っているけど、こんな所にいるノスリは初めて見た
手を伸ばせば触れそうな場所だ、人が来て飛ばされない内にと慌ててカメラを出して撮影した
171229koaze3.jpg
すぐに通行人がやってきてしまった、仕方ないな公道だもの
しかし、飛ばない!
横3MTを人が通ってもそのままだ、これには驚いた
171229koaze4.jpg
弱っているのかと心配したけど調べる事も出来ないので、今度は通行人を待って人と一緒のシーンを狙ってみた
それにしても一般の人が鳥に無関心なのをあらためて実感した
こんな近くでタカが見られるなんて動物園でもなかなか出来ないのに…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR