FC2ブログ

大つごもりのサプライズ

明けましておめでとうございます

2018年の幕開けは大晦日の朝の出来事から

12/31はどんよりと曇った朝からはじまった、いつものコースで小畔川を散歩する
遠くの電線に小型ハヤブサ類のシルエットを認めた
あんな場所にとまるのはコチョウゲンに違いないと、確認のため接近する
171231koaze1.jpg
ようやく双眼鏡で識別できる距離になった、何だただのチョウゲンボウじゃないか
多少の落胆を伴いながら、まあ♂だからもっとよく見ようと距離をつめた

ふと傍らの畔に目をやるとツグミが変な動きをしている、何かに警戒している様子
さらに視線を畔の奥に向けると何とハイタカの♂がスズメを抑え込んでいた
171231koaze2.jpg
これもちょっと様子が変だ、やはり何かを警戒している
数枚写真を撮影した所で先ほどのチョウゲンボウ♂が飛び立ってハイタカに攻撃をかけた
そうか、これを狙って電線の真ん中で様子をみていたのか
171231koaze3.jpg
慌てて逃げるハイタカ、風切の鷹班がはっきりしているのはハイタカならではだ
すごい!あたかもカモメを襲うトウゾクカモメさながら執拗に追うチョウゲンボウ
旋回性能に優れたハイタカでも、開けた場所での獲物を持っての飛行ではチョウゲンボウの敵ではない
絡んだ二羽はあっという間に遠くに行ってしまった、速くて暗くてとても撮影どころではなかった
171231koaze4.jpg
すぐさま僕も飛び去った方角へ走る、サクラの木にハイタカはとまっていた
獲物は持っていない、おそらく奪われてしまったのだろう

前には邪魔な枝だらけ、空は真っ暗、とても普通の鳥だったらカメラを向ける条件ではない
それでも撮るのはここでのハイタカ成鳥♂は初記録だからだ
この地に住んで30年近く、ハイタカは少なく、出現してもほとんどが幼鳥だった
今シーズンはハイタカが多い、密かに期待していた成鳥♂、大晦日のサプライズプレゼントだ
171231koaze5.jpg
とりあえず証拠写真くらいは撮れたなあ、思う間もなくハイタカはまた飛んでしまった
171231koaze6.jpg
こちら側に下面をみせて大きく旋回してくれた、天気さえ良ければなあ…
この個体は初列風切と次列風切の境あたりの次列の羽毛が長く、翼の真ん中あたりが幅広く見える
171231koaze7.jpg
飛び去るハイタカ
雪もちらつく曇天で観察条件こそ良くなかったけど、地元川越での2017年の鳥見の最高の締めくくりとなった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR