FC2ブログ

1月27日多々良沼でマガンの群を見る

1月27日は渡良瀬遊水地に出かけた
新年初鳥見で味をしめたバードソン的手法を用いて、みかも山、渡良瀬、多々良沼と回ってきた
朝8時20分、みかも山からスタート
180127mikabo1.jpg
まず出迎えてくれたのはトラツグミ
180127mikabo3.jpg
続いてルリビタキ♀
180127mikabo2.jpg
ここで真打登場、ルリビタキの成鳥♂
青いルリビタキを見たのは実に久しぶり、ちょっと遠かったけどやっぱりきれいだ
2時間ほど散策して渡良瀬遊水地へ移動、心配していた強風が出てきた
180127mikabo4.jpg
下山途中、林の切れ目からノスリがのぞきこんできた
180127watarase1.jpg
ハヤブサ
いつもの場所にハヤブサはいた、この日は計3個体のハヤブサを見る事になる
渡良瀬は強い風が吹くと全く鳥が隠れてしまってダメダメ、さっぱり見られない

板倉町の水田地帯にいつものようにミヤマガラスの大群が降りていた
特徴的な声で、すぐコクマルガラス混じりとわかる
双眼鏡で見ると群中に何か大きな茶色い鳥が混入している、接近してみると
180127itakura1.jpg
一緒にいたのは何とマガン!まさかのミヤマガラスとマガンの混群だった
こんな光景が関東で見られるとは信じがたい、マガンは30羽ほどいた
コチョウゲンボウの飛翔を車窓に見ながら多々良沼へと向かう、相変わらず風が強い
180127tatara1.jpg
そこに飛んできたのはマガンの群、おそらく先ほどの群が移動してきたのだろう
群は鍵になり竿になり、こんなに近い場所で雁行が見られるとは!
マガンは何と言ってもその声に風情がある、同じ雁でもヒシクイの無粋な声とは大違いなのだ
180127tatara2.jpg
180127tatara3.jpg
飛翔中の群は僕が観察している間は結局降りなかった
でも、ガバ沼の凍った湖面上に2個体が見られた
180127tatara4.jpg
オオハクチョウ
オオハクチョウは家の近くには来ないので少し写真を撮っておいた

強風の日は鳥の出現にむらが出る、ハヤブサを3個体も見たのにチョウゲンボウが未記録だったり
渡良瀬に行ったのに鷹隼類があまり見られず残念だったけど、マガンの群の出現でそれはよしとしよう
観察した鳥
キジ、マガン、オオハクチョウ、コハクチョウ、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、
キンクロハジロ、ミコアイサ、カワアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、
カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、シロチドリ、イソシギ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、
チュウヒ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、コクマルガラス、
ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、
メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、キセキレイ、
ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、
アオジ、オオジュリン、以上64種
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

> おはよう。今朝の散歩でタゲリを見たよ。烏帽子をかぶって角のような冠毛がおしゃれでした。岡部君に聞こうかと思ったけど検索したらわかりました。これからも時々覗かせて戴きます。またね。
福田さま
ご無沙汰いたしております。
拙ブログを見ていただきありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR