FC2ブログ

ネパール旅行3

ポカラ行きのプロペラ機に乗り込むと幸運にも座席は右側つまりはヒマラヤ山脈側だった
一峰も見逃すまいと離陸前から窓の外に視線は釘づけ、でも窓の透明性が…、古い機体だからしかたないか
180208himalaya1.jpg
離陸するとすぐ白い峰が見えた来た、水晶で名高いガネーシュヒマールの峰々だ
生まれて初めてみるヒマラヤに大興奮
そもそも今回ネパールに来た目的の一つはヒマラヤを見る事だった
一昨年7月にブータンを訪れた際、丁度モンスーン時期でヒマラヤの峰を見る事が出来なかった
そのリベンジでもあったのだ
180208himaraya2.jpg
続いて現れたのがヒマルチュリからマナスルへ連なる山群
今回初めて現れた8000MT峰はマナスルだ
マナスルは日本人が初登頂した事で有名な山、最近ではイモトアヤコが登頂した事で話題になった
僕が子供のころは日本隊マナスル登頂によってもたらされた空前の登山ブームだった
アンナプルナ山塊が見えると程なくポカラ空港に着陸
180208pokhara1.jpg
荷物はターンテーブルもなく直接クレームタグと引き換えだ
ここから手配していた車に乗車、今回の登り口のカーレへと向かう
180208kare1.jpg
ここから下車して、お待ちかねのヒマラヤミニトレッキングのスタート
登り口には店が並ぶ、日本で言えば峠の茶店といったところか
ここからオーストラリアンキャンプまで約600MTの登り
180208kare2.jpg
棚田が続くのどかな山道を登ってゆく
暑くも寒くもなく快適な歩きやすい道だ、上空にはワシも飛んでいる
180208kare3.jpg
途中馬を追う人に出会って道を譲る、ここは地元の人々の生活道路でもあるのだ
180208australiancamp.jpg
昼過ぎにオーストラリアンキャンプに到着した
ここは尾根筋にあって標高2000MT程度、素晴らしい見晴だ
一休みした所で今日の宿であるダウラギリビューホテルへと尾根を下って行った



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR