FC2ブログ

強敵コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウの♂成鳥は姿を見る事が難しい鳥だ
地元でも毎冬コチョウゲンボウは見るけどほとんどが雌型(♀か幼鳥)なのだ

しかも、いつも出会いは、あっ今のコチョウゲンだった、と矢の様に飛び去る後ろ姿を追うパターンばかり
少ない、小さい、速いと三拍子そろった手強い奴

それがこの2月は隣町の川島町に♂の成鳥が来ていた
コミミズクのいたすぐそばの水田
連日多くのギャラリーを集めたコミミとは対照的にこちらは全く人気が無い
というより観察したり撮影したりする人を一人も見なかった
180225kawajima41.jpg
はるか遠くの電線にとまった、2月25日
180303kawajima42.jpg
容易に近寄れない藪の中にとまるのが好き
こういう所に居ると見つけるのは至難の技だ、3月3日
180303kawajima43.jpg
恐ろしく警戒心が強くて、見つけて車内で双眼鏡を手に取るともう飛んでしまう
180225kawajima44.jpg
とにかくゴチャゴチャした枝の中に居るのが好きなのでピント合わせも容易ではない2月25日
180303kawajima45.jpg
オオタカと同じで新旧両大陸の北部に分布していて世界的には珍しい鳥ではない
遠くを飛んでいるシルエットでも飛び方と体型の違いでチョウゲンボウとは識別できる
180303kawajima46.jpg
大好きなコチョウゲンボウ、その♂成鳥が自宅からわずか20分の場所で見られたのだから
多少の条件の悪さは我慢しなければ…




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR