FC2ブログ

ようやくツミ到着

4月13日朝、通勤途中にツミの声を聞いた
14日(土)確認に出かける
例年3月末から4月初旬に近所でツミを見る、今年は遅いのでヤキモキしていた
180414tumi1.jpg
近所の林で♂の姿を見つけた
180414tumi2.jpg
続いて♀も
180414tumi3.jpg
飛翔する♀、それにしても天気が悪いなあ、ずっと晴れていたのに週末だけ曇るなんて

ツミはとまっているシルエットで体とのバランス上ハイタカより頭が大きく見える
♂と♀で色彩が違うため、昔は♀をツミ、♂をエッサイと呼び分けていた

今は関東の平野部で普通に繁殖して簡単に見られる鳥になったけど、半世紀前は珍鳥扱いだった
僕も鳥を見始めてから2年程も見る事ができなくて、初見は北海道の帯広でだった
でもその頃はチゴモズなんか東京で普通に繁殖していたのだから、鳥の移り変わりは激しいものだ

A林でペアを確認したあとオオタカのいる林に立ち寄ってこれも確認、B林に向かう
180414tumi4.jpg
ここでも♀の姿を確認、少し空が明るくなってきた
180414tumi5.jpg
盛んに鳴いて♂を呼んでいる
180414tumi6.jpg
♂も現れた、きれいな個体だ

オオタカのいる林にはツミはいない、ツミはオオタカのように繁殖のために巨木を必要としないので、
意外に人の生活圏で営巣していたりして驚かされる事も多い
午前中の3時間ほどでツミ2ペアとオオタカ、近所でこれだけ出れば上々だ、スーパーで食料品を買って帰路についた


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR