子供の日の葛西臨海公園でシギを見る

5月5日は葛西臨海公園に出かけてきた
関東の有名探鳥地に出かける際は気を使う、僕は普段野鳥の情報はなるべく見ないようにしている

でもこういう場所に行く場合は事前チェックをして、珍鳥奇鳥が入っていない事を確認する
行って見たら、1羽の鳥を100人のカメラマンが取り囲んでいたなんて状況だと興醒めもいいところだから
180505kasai3.jpg
キアシシギ
駅を降りるとすぐ駅前上空をオオタカが通過していった、公園内でまず出迎えてくれたのがキアシシギ
普通種だけど、埼玉県では滅多に見る事は出来ない、思わず鼻孔の形を凝視してしまう
180505kasai4.jpg
続いてチュウシャクシギ
180505kasai5.jpg
カニ(ヤマトオサガニ?)を捕えたアオサギ
180505kasai2.jpg
公園内の観察舎には残念な看板が…
以前ここで、観察小屋の覗き窓の前に大きなレンズ、三脚、椅子を持ち込み長時間占拠している老人がいた
これでは一般来園者が見る事が出来ない、撮影マナー以前の問題で、人としてどうなの?
180505kasai1.jpg
海辺に移動する、鳥が遠いけど沢山いる、ミヤコドリの群の左奥はTDLスペースマウンテンの建物だ
180505kasai9.jpg
カンムリカイツブリ、フル夏羽バージョン、でも遠い
180505kasai6.jpg
コアジサシ、ここは鳥が遠いので近くを通過する飛翔中の個体を観察したり撮影する事になる
180505kasai10.jpg
スズガモ
180505kasai7.jpg
チュウシャクシギ
180505kasai8.jpg
またチュウシャクシギ
180505kasai11.jpg
コサギ
折しも子供の日とあって、10時頃から凄まじい人出となってきたので早々に引上げた
5月5日葛西臨海公園(7:50~10:30)で観察した鳥
カルガモ、コガモ、スズガモ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、
チュウサギ、コサギ、オオバン、シロチドリ、ミヤコドリ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、キアシシギ、
イソシギ、キョウジョシギ、ユリカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、コアジサシ、アジサシ、オオタカ、
オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、ムクドリ、スズメ、
ハクセキレイ、カワラヒワ、以上36種
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR