チョウゲンボウは子育てに大忙し

川越に隣接する市にある私の職場、そこではこの数年チョウゲンボウが社屋で繁殖している

日曜日に会社に行く事はあまり気が進まないのだけど、チョウゲンボウのためなら仕方ない

平日は一応仕事してるので、まともに見る事は出来ないし…、という事で5/27(日)に見に行って来た
026.jpg
待つことしばし♂が戻ってきた
028.jpg
ヒナに餌を運んできたのだ
029.jpg
尾の長い動物を持っているのがわかる
030.jpg
その部分を拡大するとニホンカナヘビである事が見て取れた、こんなの食べるのか
巣にはヒナが2羽+α確認できる、生育は順調のようだ
032.jpg
ヒナに給餌してしばしの休息、あれっ♀だったかな?自分も焼きが回ったかと一瞬思った
042.jpg
嘴の汚れをぬぐう、下尾筒から尾を見るとやはり♂だ
これは昨年生まれの若♂に違いない、すでに繁殖活動をしているのだ
2月掲載の記事「落ちたチョウゲンボウ」でここで保護された成鳥♂、これを追い落として巣をゲットした可能性が高い
060.jpg
今年2月、♂同士の争いの他に
この時期に珍しくオスメスで仲良く飛んでいるなあ、そう眺めていた自分の間抜けさ、これも♂同士の争いだったのだ
同時に見なかっただけで、♂は計3羽以上で争っていたのだ
チョウゲンボウも住宅難で、良い営巣場所を確保するのは大変なのだろう
061.jpg
短時間の休憩の後、次の餌を獲るために飛び立っていった
身近な場所で子育てに奮闘する若い♂チョウゲンボウ、ヒナの巣立ちまで応援しながら見守りたい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR