6月3日軽井沢から妙義山でぶらり鳥見

6月3日は妻と二人で軽井沢から妙義山をドライブ、所々で鳥も見てきた、毎年5~6月の我が家の定例行事
軽井沢は鳥が減った、最近よく聞く、現地に行けば僕も確かにそれを実感する

僕が鳥を見る目的で最初にこの地を訪れたのは1975年6月の事だった
当時の朝の軽井沢は四方八方から、それこそ降るように囀りの大合唱が聞けたものだ
180603karuizawa2.jpg
エゾハルゼミ♂
今の6月の軽井沢は鳥の声よりセミの声の方が賑やか、森はエゾハルゼミの大合唱
180603karuizawa1.jpg
ウスバシロチョウ
この季節、軽井沢を沢山飛んでいる
この仲間では随分と地味な種で、夏のモンゴルで見るこの類は派手な赤い斑紋が美しいものだ
鳥が少ないので昆虫の撮影をしてみる
180603karuizawa3.jpg
カワガラス
川沿いを歩くとカワガラス、ミソサザイは見る事ができた
180603karuizawa4.jpg
イカル
囀りを聞けた主な鳥は
ホトトギス、ツツドリ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイなど、やはり寂しい
現れた鷹はトビ、ハチクマ、ノスリの3種、遠くの稜線上を飛ぶハチクマを久しぶりに見られた事は嬉しかった
180603karuizawa5.jpg
ヌメリスギタケモドキ
写真も撮影する物がないのでキノコを撮ってみた
180603myougi4.jpg
妙義山の岩峰群
碓氷峠を越えて旧信越線のめがね橋を見学してから妙義山に移動
妙義神社で御朱印をいただく
180603myougi3.jpg
ノスリ
この時期特有の換羽中のボロボロな個体、神社の高空を飛んでいた
180603myougi1.jpg
キセキレイ♀
妙義神社にはペアのキセキレイがいた
180603myougi2.jpg
キセキレイ♂
妙義神社近くの道の駅でそば定食を食べてから帰路についた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR