FC2ブログ

6月17日、赤城の野鳥は霧の中

6月16日(土)に妻と赤城山に行くつもりであったのが雨で中止、翌17日(日)一人で出かけてきた

早朝の関越道を快調に走行中、本庄児玉ICの500MTほど手前で獲物を持ったオオタカ成鳥が
南から北へ上空を通過して行った、何だか幸先がよい

前橋ICを出て前橋市街を走行中、今度はチョウゲンボウが現れビルをかすめて行く
直後その近くを素早く飛翔する翼の長い小鳥を僕は見逃さなかった
最近川越では見られなくなったヒメアマツバメだ、こんな所に進出していたのか
180617akagi10.jpg
7時30分ころ赤城大沼に到着、まずは赤城神社に参拝するため朱塗りの橋を渡る
橋の上から湖面を見ると
180617akagi1.jpg
水面近くに魚がウジャウジャ泳いでいる、ほとんどはオイカワでウグイの姿も見える

ここのオイカワはでかい、15センチくらいのがウヨウヨいる
普段小畔川で見るオイカワは10センチくらいの物ばかりなのでちょっと驚いた
180617akagi3.jpg
キビタキ♀
赤城神社の近くにキビタキのペアがいた
180617akagi2.jpg
キビタキ♂
地上近くで蛾を捕えて船をもやっている杭の上にとまった
1806017akagi8.jpg
覚満淵まで来ると霧が出てきた
ここはミニ尾瀬といった感じの高層湿原で、夏には美しい花々が咲き誇る、でも今の時期は花が少ない
180617akagi9.jpg
レンゲツツジ
少ない花の中で目立つのがレンゲツツジだ、珍しい花ではないけど、この時期には貴重な存在だ
180617akagi4.jpg
クサタチバナ
湿原にひっそりと咲いていた、タチバナの名が付くけどミカン科ではなくガガイモ科の植物、よく見るとあちこちにある
ガガイモ科?ここは夏はアサギマダラが多く見られるので有名な所、両者の関係は?素人の僕にはわからない
180617akagi5.jpg
ビンズイ
長七郎山に登る、その頃には濃い霧で真っ白、景色も何も見えやしない
180617akagi6.jpg
アカゲラ
180617akagi7.jpg
ゴジュウカラ
この霧では鳥見は困難だ、特に僕の好きな鷹を探すのは絶望的
早々に退却する事にする、梅雨時に降られなかっただけでも有難いと思わねば、

この日赤城山(大沼、小沼、覚満淵7:30~10:30)で記録した鳥
カルガモ、ホトトギス、ツツドリ、カッコウ、トビ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、
コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ウグイス、ゴジュウカラ、ミソサザイ、
コルリ、キビタキ、オオルリ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ホオジロ、
以上25種
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR