FC2ブログ

クアラルンプール近郊の野鳥6

今回の旅は家庭の事情で極短期、鳥の種類数はあまり見られなかった
そんな中でも数種の初見の鳥は見る事が出来た
180707ginmune.jpg
ギンムネヒロハシ、フレイザーズヒルで
僕はヒロハシとヤイロチョウ類には嫌われていて、ほとんどの種を見た事が無い
今回ギンムネヒロハシの小群に遭遇したのはラッキーだった、もちろん初見の種
180707akahara.jpg
アカハラコノハドリ、フレイザーズヒルで
この鳥は逆に相性がよくて、あちこちで何度も出会う、ただし常に観察条件が悪い
今回もご覧のとおりの超逆光、美しい種なので良い条件で見たいのだけど

7月8日は都会の公園の日曜日の午後、予想通り大した鳥も見られず、天気も空が真っ暗になってきた
少し時間が早いけど退却やむなし、池の噴水のある場所まで戻ってきた
最後に振り返って森を見渡すと、遠くの枝先に変なとまり方をする小さな鳥が見えた
180708falconet1.jpg
モモグロヒメハヤブサ、レイクガーデンで
慌てて、今来た道を引き返す
ヒメハヤブサ類はとても小さなハヤブサの仲間で、この種はスズメ位の大きさしかない
180708falconet2.jpg
親子で樹冠部分にとまっていた、遠い、小さい、逆光の三拍子がそろった観察条件
でも見られただけでも大満足だ
この種を含めて近縁の数種の中のどれかが世界最小の鷹隼類となる、とにかく小さい
180708falconet3.jpg
小さくてもちゃんと体の各パーツはハヤブサのスペックを備えている
何年か前に見た際も同じような観察条件だった、近距離の順光で見てみたいものだ

最後の最後に良い鳥が出てくれた、これでガックリと肩を落として引上げずに済んだ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR