FC2ブログ

浜離宮で鷹のお茶屋を見学する

8月4日は妻の御朱印収集の付き合いで朝から浅草へ出かけた
ここから水上バスに乗って隅田川を下って浜離宮に上陸
180804asakusa21.jpg
対岸には新鋭船が見える、僕らの乗船したのはちょっと古い道灌号、太田道灌は川越城を作った人
これも何かの縁なのかなあ
180804tukiji.jpg
到着近くに川上を振り返れば、左に築地、右は晴海が見える
築地から豊洲への移転問題で大もめしたのが遠い昔のような気がした
180804hamarikyu31.jpg
浜離宮の庭園、背景には汐留の高層ビル街、新しい日本の風景
入場者の8割くらいは外国人か、右奥の小さな茅葺屋根がこの春オープンした鷹のお茶屋だ

ここには2つの鴨場があって、江戸時代には鷹狩りが行われていた所
その際の休憩場所が鷹のお茶屋なのだそうだ
180804takaocha1.jpg
その内部の説明パネル1、なるほど
180804takaocha2.jpg
説明パネル2、ふむふむ
180804takaocha3.jpg
説明パネル3、あれれ
右下部分のタカの説明が何だかおかしいぞ
180804takaocha4.jpg
右下部分を拡大すると
鷹の種類のオオタカ、ハイタカまでは良い、ハヤブサ、オオハヤブサ?ん、何故突然亜種レベルの表記
ところが写真の英名はオオタカはGoshawkこれも良い、ハヤブサはただFalcon,こんどは科レベルになってしまう

なんだかチグハグだなあ、と思いつつ左下の英文の説明を読んでみる
hawk sparrowhawk.goshawk
falcon falcon.gyrfalcon
突然のシロハヤブサの登場だ、こうなるといよいよ何だかわからない

右下のハヤブサの画像をみると、あれ、これは亜種オオハヤブサではないかと一瞬思った
画像が不鮮明でよくわからないけど、ハヤブサが頭巾をかぶせられていたのかな

鷹狩についての説明パネルなのだから、せめて種名表記くらいは統一性をもたせてもらいたいものだ
そんな事を思いながらJR新橋駅まで歩いて帰路についた



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR