FC2ブログ

走るセッカと川越で珍しくサシバを見た事

今年の暑さは尋常でない、特に埼玉は熊谷で最高気温の記録を出したように殺人的だ
危険な暑さ、この言葉は今年の流行語大賞に入りそう、そんな訳で地元で鳥を見る事もままならない
180805meadow1.jpg
180805meadow2.jpg
8月5日、小畔川では600MT離れてホオジロが囀っていた
堤防の上の道で珍しく路上に降りているセッカを見つけた
180805sekka1.jpg
セッカは滅多に地上に降りる事の無い鳥、普通とまるのは草の茎ばかりだ
180805sekka2.jpg
どうも道路のキワで昆虫を捕えているようだ、近づいてみる
しまった、警戒された、飛んでしまうのか?
180805sekka3.jpg
驚いた事に走って遠ざかって行った、長年鳥を見ているけどセッカが走るのは初めて見た
セッカって走れるんだ、しかもすごく速い、これを電光セッカというのかなあ
180811isanuma.jpg
8/11は朝、伊佐沼に立ち寄る、特に何もいない、空を見上げると高空にタカが飛んでいた
何か変なオオタカの幼鳥だなあ、違う、サシバだ!
以前にも書いたけど、川越近辺ではサシバは滅多に見られない鳥で、初めからオオタカと決めてかかってた
先入観を持つ事を反省しつつ、そろそろ鳥の移動の季節到来を感じた
180811kawajima1.jpg
川島町では久しぶりにシラコバトの姿を見る事が出来た
最近観察機会が減っていて、いなくなってしまうのでは?心配しているのだ、とりあえず安心
水田には白鷺がダイ、チュウ、コ、アマの4種が見られた、秋の渡りはすでに始まっている

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR