FC2ブログ

8月の小畔川で危険な暑さの中で鳥を見る

8月は福島や東京湾だけでなくて、ちゃんと地元川越小畔川でも鳥を観察していた
180815koaze11.jpg
8月の河原の空は夏の雲と秋の雲のせめぎあい
1808915koaze21.jpg
クワの葉にとまるセッカ
180819koaze3.jpg
クビキリギスを捕えたホオジロ
8月は鳥影が少なくて、目立つのはセッカとホオジロくらい
180819koaze1.jpg
白昼飛び回るゴイサギ幼鳥
180819koaze2.jpg
ゴイサギなど馬鹿にしてちゃんと見ない人がいるけど、実は無位無官の僕などと違って五位の位をもつ高貴な鳥なのだ
以前、田山花袋の「田舎教師」を読んでいて、ゴイサギを食べる話があってギョッとした記憶がある

そういえば田舎教師は埼玉、川越からもほど近い羽生が舞台だ
そこには、それにちなんで花袋煎餅という名物がある、一度食べて歯が折れるかと思った、硬い煎餅
180819kestrel1.jpg
チョウゲンボウの今年生まれ、近所に数か所繁殖している場所がある
180826koaze1.jpg
イソヒヨドリ
以前は日本ではほぼ海岸近くでしか見る事の出来なかった鳥
最近は埼玉県でもしばしば見かけるようになった、でも8月に近所で見たのは初めて
180826koaze2.jpg
ナマズ、8/26小畔川八幡橋下で
小畔川の橋を渡るとき、上からコイ、ニゴイ、オイカワなどの姿を見るのは楽しい
8/26朝、八幡橋から川面を見ると異形の魚影を見つけた

この川では過去2回しか出会っていないマナマズ(ニホンナマズ)だ
50CM以上ある大物、久しぶりの出会いに興奮した
魚食性の外来魚に負けずに頑張っていると思うと、不思議に応援したくなってきた

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR