FC2ブログ

小さい秋見つけた、小畔川9月17日

秋晴れの朝を向かえた9月17日、満を持して小畔川の土手を歩いてきた、この日は午後用があるので朝9時までの限定だ
前日少し立ち寄った川島町で、ツバメの群中に相当数のショウドウツバメを見た、これは期待がもてる
20180917koaze1.jpg
小畔川の土手はヒガンバナが見頃となっていた、その数もこの数年で大分増えた
ヒガンバナは以前触れたように史前帰化植物、だから人里近くにある、日本に入ったものは普通実を結ばない
20180917koaze2.jpg
どこにでもある普通種なので、写真を撮ろうとすると欲が出てしまい、かえって失敗してしまう、もっと素直にいこう
20180917koaze3.jpg
キジが来た、今年生まれの最近親離れしたばかりの♂だ
20180917koaze4.jpg
お次はカルガモ、普段ならまずカメラを向けないカルガモも、花と一緒なら話は別だ
20180917koaze5.jpg
続いてチュウサギ
ここでたっぷりバッタやコオロギを食べて南へ渡るエネルギーを蓄える
そういえばチュウサギって、あまり魚を捕えたところを見た事がないなあ
20180917koaze6.jpg
セッカ、刈り取り寸前の水田にはセッカが飛び回っていた、セッカはもうすぐひっそり目立たなくなってしまう
20180917koaze7.jpg
水田脇の水路には護岸の上をイソシギが歩く、近づくイソシギに怯えるスズメ、珍しいシーンだ
20180917koaze8.jpg
イソシギ
イソシギは近所で一年中見られる鳥だけど、意外に良い条件でその姿を見る事が難しい
個体数も少なくて、Common Sandpiperと言うほどcommonな鳥ではないというのが実感
20180917koaze9.jpg
クサシギ
暗い水路の中にはクサシギが隠れていた、やっと旅鳥らしい鳥が出た、でもクサシギは冬もいる
クサシギの飛び立つ時に出す声は、哀調を帯びた実に趣深いものだ、出来れば夕方に聞きたいのだけど
20180917koaze10.jpg
アオサギ
時間の制約があるので、2時間ほどで引き揚げる、帰り道アオサギが飛んできた
アオサギ、最近増えたなあ、減少著しいコサギとは対照的、この変化は何が原因なのだろう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ホウロクシギなんですね!

こんばんわ(^^

コメント返信をありがとうございます。

> ところで、チュウシャクシギの記事なのですが、これ、ホウロクシギの幼鳥だと思います。

まあ、そうなんですか!!
撮影後、くちばしの長さだけは、インターネットで調べてみたりしました。

クチバシの長さがホウロクシギとかダイシャクシギにしては微妙に短く感じたので、、、
その他の特徴点を調べることをしなかったのは、いけませんね(^-^;

頭の模様(?)などや茶色の色の濃さなど、違いがあるんですね。
また一つ、勉強させてもらいました。

私どもと同じフィールドでチュウシャクシギの目撃情報が何件かあったので、、
チュウシャクシギとしてしまいました。

この後、全部で3羽確認しましたが、撮影には至らず、チュウシャクシギもいたのかもしれません。
確かに同じフィールドでも、違う可能性はありますね。

チュウシャクシギ

ふくみみさま

いつも拙ブログを訪問していただきありがとうございます。

外洋の鳥は普段接する機会が少ないので難しいですね、僕も最初はサッパリ分かりませんでした。

福島県には僕も住んだ事があるので、いつも気にかけています。

ところで、チュウシャクシギの記事なのですが、これ、ホウロクシギの幼鳥だと思います。



> いつも、お世話になっております。
>
> 鳥さんの同定について。。
> ちゃんと調べたつもりでも、トンチンカンな調べ方で、凸凹ダックさんに教えて
> 頂かなければ間違ったままの記事を放置することになるので、それを考えると
> 自分で正しい記事が書けなくてはなりませんね。
> 反省、、、、。(何度反省するやら、、)
>
> クサシギさんは冬もいるのですか。初めて知りました。
> 季節のと鳥さんたち、撮れそうでなかなか撮れない、、ですね。
> たくさん撮られてうらやましいです。
>
> セッカは夏でも、すぐ隠れてしまうので、なかなか撮影できません。
> もうそろそろ会えなくなるんですね。
> 季節の変わり目は、鳥さんも入れ替わるので嬉しいような、さみしいようなです。(#^^#)

お世話になっております

いつも、お世話になっております。

鳥さんの同定について。。
ちゃんと調べたつもりでも、トンチンカンな調べ方で、凸凹ダックさんに教えて
頂かなければ間違ったままの記事を放置することになるので、それを考えると
自分で正しい記事が書けなくてはなりませんね。
反省、、、、。(何度反省するやら、、)

クサシギさんは冬もいるのですか。初めて知りました。
季節のと鳥さんたち、撮れそうでなかなか撮れない、、ですね。
たくさん撮られてうらやましいです。

セッカは夏でも、すぐ隠れてしまうので、なかなか撮影できません。
もうそろそろ会えなくなるんですね。
季節の変わり目は、鳥さんも入れ替わるので嬉しいような、さみしいようなです。(#^^#)
プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR