FC2ブログ

小さい秋見つけた、小畔川9月17日その3

いろいろ出会いのあった9/17の朝、セッカが田んぼを飛び回っていたので、それを見るためいつもと違う道を帰る
20180917itachi1.jpg
田んぼの畔の脇にイタチ発見、まだ子供のようだ、手前のハクセキレイ君が邪魔をする
20180917itachi2.jpg
ニホンイタチ、畔の上に登ってきた
20180917itachi3.jpg
イタチは小畔川では一番出会う機会の多い野生哺乳動物、二番目はぐっと頻度が下がってタヌキとなる
20180917itachi4.jpg
農道に出てきた、あまり警戒心がない
20180917itachi5.jpg
舗装道路を横切る、仕草や行動はペットのフェレットそっくりだ
20180917itachi6.jpg
用水路の護岸壁に行く手を遮られてしまった、どうするのかな?
20180917itachi7.jpg
まるで猫のように軽々とよじ登ってしまった、とにかく身が軽い、我が家のデブ猫のガルではこうはいかない
20180917itachi8.jpg
やがて草むらに帰っていった

ニホンイタチは関西以西では、大陸から侵入したチョウセンイタチに駆逐されつつあって、生息数が減少している
北海道ではニホンイタチが元々いなかった、そこへ本種が侵入して拡散している
つまり北海道から見ればニホンイタチは外来種という事になるから、話がややこしい

そこに、さらなる近縁の外来種であるミンクが、北海道や福島県で野生化し個体数を増やしているのだ
すると心配になるのがペットとして大量に飼育されているフェレット、幸い野生化した個体群は今の所確認されていないようだ
この先ニホンイタチの前途はどうなる事やら
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR