FC2ブログ

雄のコチョウゲンボウとの出会い

コチョウゲンボウの♂成鳥にフィールドで出会う機会は少ない
まあ、見ようと思えば塒入りの前に、事前に調べた場所で待ち伏せすれば見られるのだけど
そういう闇討ちみたいな出会いは僕のスタイルでないので、基本やらない
20181118merlin1.jpg
コチョウゲンボウ♂、11月18日、遠く、空高い…
今シーズンは出足好調で、11月で既に2個体の♂に遭遇した
20181118merlin2.jpg
♂は本当に小さくて、速くて、飛んでいる姿を撮影するのは容易な事ではない
この絵の10秒後には鮮やかな空中での反転、そこからの急降下でカワラヒワを見事に捕えて見せた
この鳥を見る醍醐味が凝縮された瞬間、遠くて暗かったけど見られただけで充分だ
20181125merlin1.jpg
翌週11/25、別の場所で樹上に止まるコチョウゲンボウ♂を見つけた
この鳥は狩りの途中などの小休止時は、電線や田畑の土くれの上などにとまるのだけど、
本格的な休憩は樹上の枝が重なった中に入ってしまう事が多い、こうなると簡単には見つけられない
20181125merlin2.jpg
どの角度から見ても枝とその影が邪魔をする
20181125merlin3.jpg
でも、それが安心させるのだろう、リラックスした姿を見せてくれた
いろいろな伸びをする中で、歌舞伎の勧進帳で弁慶が見得を切るような姿、これが大好き
20181125merlin4.jpg
上空に飛んできた小型飛行機を見上げる
実は昨シーズンもこの木にとまる姿を見ている、同一個体がカムチャッカあたりで繁殖を終えて戻ってきたのかなあ
そんな事を思いつつ、驚かして飛ばさないよう、ゆっくりとフェードアウトして帰路についた
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR