FC2ブログ

タカ、たか、鷹

このブログの読者の方の中には、野鳥といっても鷹隼類ばかり出てきて飽きた、ほかの鳥をもっと登場させろ
こう思っている人も多い事だと思う、でもこれは仕方ない、鷹をメインで探して歩いているのだから
20181201rustic.jpg
朝日の中のカシラダカ、12/1小畔川
鷹でないタカ、実際BW初心者は名前だけ聞いて鷹の一種と思ってしまう人がいる
カシラダカとは頭高で、頭の上の冠毛が高く立っているから、実際その姿はご覧のとおりだ

アメリカ映画The Big Yearでアメリカのバーダーがアリューシャン列島のアッツ島に春に集結して、
アジア系の渡り鳥を探すシーン、カシラダカの小群を見つけて大喜びをしていたなあ
20181201gos1.jpg
オオタカ幼鳥、12/1越辺川
川島町のコハクチョウ越冬地あたはよくオオタカが飛んでいる
ハクチョウ狙いのカメラマンが冬の間は常にいる、でも上空のオオタカに気づく人はほとんどいない
20181201gos2.jpg
オオタカとハイタカは飛んでいると似ていて、ぼくも何度も間違えた事があるけど、オオタカの方が重量感がある
20181202merlin1.jpg
12/2探鳥に行こうと車を走らせ、自宅近くの水田上空を飛ぶコチョウゲンボウを運転中に見つけた
飛び去った方角にステアリングを切る、ほどなく電線に止まっている♀型を見つけた
実に4週末連続の出会い、見つけた場所も4か所だ、ハイタカと並んで今シーズンは多いのかもしれない
20181202merlin2.jpg
川島町に到着すると、今度は♂成鳥が電線にとまっていた、そんな目立つ所にとまらないで
20181202merlin3.jpg
麦畑に下りて休憩
障害物も無し、絶好の撮影チャンスかと思うかも知れない
この距離、このシチュエーションは空気の揺らぎでまともな像を結ばない事は先刻承知なのだ
証拠写真を少し撮影して早々に引上げた
今週末は川越を離れて、短期でのミニ遠征に行くのでしばらく更新に間が開く予定

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR