FC2ブログ

12月16日は石神井公園で鳥探し

ミャンマーレポートの途中ですが…
12/16東京練馬区にある石神井公園に学生時代の仲間が約20人集結、探鳥会が行われたのでその報告
このブログに再三登場する、H先輩やS先輩N先輩などのそうそうたるメンバーの末席が僕なのだ
20181216a.jpg
紅葉のなかをゆっくり歩いて鳥を探す、約2時間ほどのコース
20181216b.jpg
歩きはじめてすぐにオオタカの今年生まれが飛んできて、公園脇のヒマラヤスギにとまった、さっそくブトガラスが嫌がらせ
そういえばヒマラヤスギってマツ科なのになぜスギという名前なのだろう?ヒマラヤスギの松ぼっくり…何か変だなあ
20181216c.jpg
僕が足しげくここに通っていた42~3年前には、ここでオオタカを見るなど奇跡に近い事だったのだけれど
20181216e.jpg
シジュウカラの群にはエナガや嬉しい事にキクイタダキが混ざっていた
20181216f.jpg
アトリ約20羽の群も観察
20181216g.jpg
ヨシガモ♂
20181216h.jpg
池畔のブッシュには至近距離にカワセミ若鳥、もう少しきれいな個体なら嬉しいのだけど、いちおう撮影しておく
20181216i.jpg
都会の鳥は人慣れしている、小畔川でこの距離はあり得ない、もう少しきれいな個体だったら…
20181216j.jpg
コサギが一羽、この時期にこの飾り羽は珍しい、後ろにはオカヨシガモ♂の姿も見える
20181216k.jpg
ゴイサギ
ゴイサギって意外にちゃんと見る機会のない鳥、まあ夜行性だから仕方ないのだけど
20181216l.jpg
カルガモ×マガモ系(恐らくアヒルか)の雑種♂
カモは雑種ができやすい鳥で、BW初心者が図鑑に載っていない鳥を見つけたと騒ぐ事がある
学生時代にここでマガモとオナガガモとの雑種を見つけて驚いた事を思い出した

約2時間ほどの散歩がてらの探鳥で41種の野鳥を観察した、さすがは最強メンバーが揃っただけの事はある
ここで1回に40種越えは記憶にない、ほぼ同じメンバーが1月にも埼玉県某所に集結予定、楽しみだ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR