FC2ブログ

1月6日はハヤブサDAY

1月6日は朝から川越市東部の伊佐沼へ出かけた
20190106isa1.jpg
イカルチドリが群でいた
20190106isa2.jpg
水鳥たち、遠くにアオアシシギやセイタカシギの姿も見える
20190106isa3.jpg
ユリカモメ、この冬は多い
20190106isa10.jpg
ハヤブサ成鳥が現れた
20190106isa4.jpg
ユリカモメの群に向かって突撃開始
その姿は往年のブルートレイン、寝台特急はやぶさのヘッドマークそのものだ
20190106isa7.jpg
接近を早々と見つけられて狩りは失敗、ハヤブサの狩りの成功率は低い
20190106isa12.jpg
一旦沼から出て態勢を立て直す
20190106isa6.jpg
今度は水面すれすれから急接近を試みる
20190106isa9.jpg
ユリカモメの群に突っ込んだ、必死に逃げるユリカモメたち
20190106isa8.jpg
またしても失敗、一旦沼脇の送電線の鉄塔へと退却した
僕も一緒に退却、川島町へと移動した、そこでコチョウゲンボウ、チョウゲンボウを続けて観察、この日はハヤブサDAY
わずか3時間で冬のハヤブサ科3種コンプリートだ、初探鳥の渡良瀬で一日かけて完封負けを喫した借りを帰す事ができた
20190106kawajima1.jpg
川島町では大きな田んぼにコハクチョウ67羽の群が降りて採食中だった、この場所で見るのは初めてだ
あれっ、こちらを警戒している、休憩場所の越辺川に居る時は全く人を恐れないのになあ
20190106kawajima34.jpg
やばい、2羽が飛び立ってしまった、これ以上の前進は群全部を飛ばしてしまう
さりとて、ここはUターンする場所の無い田んぼの中の狭い一本道だ、どうする?進退窮まってしまった

意を決してバックを始める、300MTの直線バックはキツイ、しまいにはステアリングを修正する方向が分からなくなってくる
結局は別の車が通って飛ばしてしまう事は間違いないのだけど、自分がその車になりたくなかった
たとえ5分でも10分でも多くハクチョウ達に朝食時間を取らせてあげたいからね
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR