5月3日渡良瀬遊水地

連休初日、渡良瀬遊水地に行って来た
この季節になると鷹狙いのカメラマンの姿は無くのんびり鳥を見る事が出来る

春の渡良瀬には忘れられない思い出がある
1988年4月30日、H先輩とこの地を訪れた時の事

今は鷹見台と呼ばれる地点(当時は勿論そんな名前など無かった)で休憩していた
ふと目の前の葦原に目をやると、小さな石柱の上に何かがとまっているのに気が付いた
双眼鏡でみると真っ黒の頭に白っぽい翼が見えた「あ、マダラチュウヒだ」思わず言葉をもらした
「どこだ、どこだ」日頃クールなH先輩が珍しく興奮ぎみに反応された事を思い出した

それもそのはずで、当時マダラチュウヒは日本海の離島などでの少数の記録しかない大珍鳥で
東日本で出現したなどとは聞いた事も無かったから
その後飛び立ったこのマダラチュウヒ♂は目の前の土手でネズミを捕える大サービスを披露してくれた
あれから29年、相も変わらず僕は鷹見台で鳥を探している

鳥も随分変わった、当時は沢山いたコサギを一羽も見ない
ウズラの声を聴け、姿も見られたのに今は影も形もない、逆に全く聴く事の無かったオオセッカが盛んに囀っている

今回は正統派の鳥の記録の書き方で観察した種を以下に記してみる
5/3渡良瀬遊水地10:30~15:00
キジ、カルガモ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ササゴイ、アオサギ、ダイサギ
バン、トビ、チュウヒ、ノスリ、チョウゲンボウ、モズ、カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、オオセッカ、オオヨシキリ、コヨシキリ、セッカ
ムクドリ、ハクセキレイ、ホオジロ、アオジ、以上34種

移動途中とはいえ葦原の上を飛ぶカケスの群にはちょっとびっくり
コヨシキリをこんなに早く見たのは初めて

170503watarase4.jpg
オオヨシキリ

170503watarase3.jpg
コヨシキリ

170503watarase1.jpg
囀るウグイス(ホ~~~ホケキョのホ~のあたり)

170503watarase2.jpg
ウグイス(目の下に黒い縦線のある変な個体)







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR