FC2ブログ

ソロモン諸島旅行4

ソロモン諸島訪問の目的はもちろん固有種を中心とした野鳥を見る事
でも、密かに期待していた事があった
ここは蝶の宝庫でもある、華麗なトリバネアゲハの飛翔を見てみたい
かつて昆虫少年であった頃、本や標本でしか見る事の出来なかった南国の美蝶
ここにはそれがいる
132.jpg
ホニアラの町には至る所プルメリアの樹が植えてある
430.jpg
白花が多いけどピンクの花も咲いている
オーステン山を車で登って行くと様々なチョウが飛んでいる
中学生以降は昆虫達とは疎遠になってしまい、今は全くの素人同様の状態
珍品の山を前にしても、ネコに小判どころか宝の山に放り出された猫といった所
ほどなく少年の頃の夢はアッサリ叶ってしまった
走行中の車中からビクトリアトリバネアゲハの♂が飛んでいるのが見えたのだ
なんとも味気ない出会いだった
200.jpg
トラフタテハ
352.jpg
アカタテハモドキ

とにかく蝶は沢山飛んでいる、悲しいかな知識がないので分からない
アオスジアゲハの親方みたいなのやモンキアゲハみたいなの、ほとんど「みたいなもの」になってしまう
シジミやセセリにいたっては全くお手上げだ
そんな中で確実に分かる3種がいる
一つ目はかつてオーストラリアのケアンズでも見たオオルリアゲハ、キラキラ光って文句なく美しい
残り2種がアオメガネトリバネアゲハとビクトリアトリバネアゲハだ
339.jpg
アオメガネトリバネアゲハ♀
324.jpg
アオメガネトリバネアゲハ♂
S91A5523.jpg
アオメガネトリバネアゲハ♂(この画像のみS先輩撮影)
メガネトリバネアゲハはニューギニアとそれを取り巻く島々に分布していて
地域による変異が大きくて、ソロモン諸島のものは青いのが特徴だ

蝶を撮影するのは難しい、速くてオオルリアゲハなどファインダーに入れる事すら出来ない
同じ動くものでも鳥の撮影の方がずっと易しい
ビクトリアトリバネアゲハの♂は車中を含めて3回出現した
高い所を速く飛ぶのでとても撮影どころではなかった
でも綺麗だった!さしずめ飛ぶエメラルドだ
340.jpg
ビクトリアトリバネアゲハ♀
辛うじて撮影できたのがこれ、ひどいピン甘で普通ならカメラ内で削除のレベルだ
でもこれは捨てる事は出来ない、これしか無いのだから

ビクトリアトリバネアゲハには有名なエピソードがある
19世紀末にこの地を訪れた英国の探検隊が、飛翔中のこの♀を散弾銃で撃ち落として採集したという
その時の弾の跡が残った標本が今でも大英博物館に収蔵されているとか
この新種に当時の女王であったビクトリアの名を付けたのが名前の由来だそうだ
確かに樹木の間のあんなに高い所を飛んでいては、ネットでの採集は難しいだろう
奇しくも当時の状況の再現のような絵となった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR