ソロモン諸島旅行5

やっとソロモンの野鳥の事を書く番となった、まずは水鳥から
今回の旅行では極端に水辺の鳥の観察種が少なかった
それは仕方ない、海はホテルのビーチしか見ていないし、湿地の池も尾瀬ヶ原の池塘程度の大きさだから
170717mendana.jpg
ホテルの裏の景色
ここにオオアジサシが時々やってくるのだけど、雨が降っていたりカメラを持っていない時だったり
結局写真は一枚も撮れず
170717lesser.jpg
コグンカンドリ♀成鳥
ホテルの上を飛んだ一羽、この後ベティカマ湿地でも数羽の群が飛んだ
170717pied.jpg
シロハラコビトウ
ベティカマ湿地には少数の群がいた、マガモくらいしかない小さなウ
カワウやウミウと比べると嘴が太短くて可愛らしい印象を受ける
オーストラリアから東南アジア熱帯に分布する
170717purple.jpg
(オーストラリア)セイケイ
ベティカマの畑にいた一羽
セイケイの内オーストラリア、ニューギニアに分布する物がスプリットされて別種となった
和名はまだ定かでない
ソロモン諸島の野鳥は最近スプリットされて別種になった種に和名がないものが多く困ってしまう

今回の旅行の途中からレンズのオートフォーカスが不調になってしまい
慣れないマニュアルフォーカスで撮影したものの歩留りが悪くピントの悪い画像が混じる事をご容赦願いたい
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

凸凹ダック

Author:凸凹ダック
埼玉、川越市を流れる小畔川のほとりに住んでいます
近所の身近な自然や、大好きな旅行、そこで出会った鳥や生き物を紹介したいと思います

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR